窓を作っては壊していた人のブログ

提督の窓や成績の窓を作ってました.今では適当に好き勝手に開発をしてます.

Visual Studio for Mac Community 7.2 Preview (7.2.0.540)ではまった

私は Visual Studio for Mac を常に Alpha 版で運用しているのですが,当該バージョンでインストール及び起動に関してはまってしまったのでメモ.

ここにバグ報告してみた

まずは結論

アップデータで配布されていた最新バージョンの Mono (5.4.0.167) が問題(であると問題の切り分けから判断した)

起こったこととか

Visual Studio for Mac (以下VS4M) を使用中,アップデートがあることに気づき,アップデートダイアログから最新バージョンの Mono (5.4.0.167) と VS4M (7.2.0.540) をダウンロードを始める.

しかし双方ともダウンロードに失敗してしまったため,手動ダウンロードを試みる.

Mono

Mono は公式ページのアーカイブ を探すことでダウンロードが可能なため,ここからアップデータでダウンロード可能な Mono をダウンロードし,インストールを行った.

VS4M

一般的には公開されていない(?) URL のため,Xamarin のフォーラムなどを探し,Stable 版の直リンクを元に推測しダウンロード.Alpha 版などの Preview 版は,URL に Preview を含むということがわかった.

以上の作業によりアップデートダイアログ経由ではなく,手動でダウンロードしインストールが完了したため起動を試みたが,動作しなかった. ランタイムエラーなどかなと思ったが,詳細なログなどの見方がわからず頭を悩ませた.

検証

1.. 最新の Mono 5.4.0.167 + Alpha Preview な VS4M 7.2.0.540

アップデートダイアログで推奨されたバージョン同士の組み合わせ

2.. 最新の Mono 5.4.0.167 + Stable な VS4M 7.1.0.1297

最新の VS4M が起動できない何かしらのバグを含んでいるのかと考えたため,Stable 版の VS4M をインストール

3.. Stable な VS4M と同時にダウンロードされる Mono 5.2.0.215 + Alpha Preview な VS4M 7.2.0.540

Mono ランタイムのインタフェースなどが変わっていなければ動きそうだと考えたため,確実に動作する Mono を使用(リリースノートなどで確認するべきだった)

追記(8/31)

4.. VS4M 7.2.0.540 の前のバージョンで採用されていた Mono 5.4.0.135 + VS4M 7.2.0.540

5.. Nightly version の Mono 5.7.0.181 + VS4M 7.2.0.540

以上の3パターンで検証した結果,動作したのは 3 と 4 のみだった.

また起動のみではなく,現在開発しているプロジェクトのビルドも問題なく行えたため,何かしらの問題が起こるまでこの組み合わせで使用しようと思う.

追記

Mono 5.4.0.167 + VS4M 7.2.0.540 でも 日本語入力に関するIME を使わなければ起動可能であることがわかった. 要するに「ことえり」や「Google 日本語入力」を使わず,入力ソースから 英語 -> ABC を選んで,それを使うようにすれば良い.

追記の追記

戦犯はGoogle 日本語入力だったので,日本語入力を使わず標準IMEだけを使えば日本語でも問題ない. どうもサードパーティーIMEを使っているとレイアウトが取得できないっぽい.

やるべきこと

  • アップデート前に現在のバージョンを調べておく

今回使用していた Mono のバージョンを保存せずアップデートを行ってしまったので,元のバージョンに戻せなくて厳しかったため

  • ログの見方を調べる(解決)

${HOME}/Library/Logs/VisualStudio/7.0 に詳細な起動ログとかが載ってた

最後に

アップデートダイアログに出てるリリースノートに飛べないのどういうことなんですかねぇ… f:id:yamachu_co:20170827104952p:plain

(追記8/31) 8/28 日にアクセスできるようになってた.

Alpha 版の醍醐味はこの辺にあると思った