窓を作っては壊していた人のブログ

この謎のブログタイトルの由来を知るものはもういないだろう

maui-blazorテンプレートでアプリを作ってハマった場所とかのメモ Preview4 to Preview5のmigration関係

Microsoft Buildで取り上げられたMAUIを試してみた系のメモです。 完全にPreviewのPreviewってレベルで、本当にバグでもなんでも来いの人が試すといいと思います。 Buildを見てすぐに試した人はPreview4のはずです。Preview4と5の話を色々していくので、適宜…

なぜか完全削除が出来なかったmacOS向けのWacomのペンタブドライバを削除する

備忘録 だいぶ昔に使っていたWacomのペンタブがあって使わないからと言ってドライバを削除した記憶がある。 が、最近macOSのアップデートを行ったら 読み込みがブロックされたという旨のダイアログが出てきて、ドライバー、消したはずでは!?となったので根…

Durable FunctionsがmacOSでもローカルでEmulatorのAzuriteを使って開発できるようになってた

つい最近AzuriteにTable ServiceのPreviewが追加されたようです。 github.com これが何を意味するかと言うと、Durable FunctionsのOrchestration関数の開始や停止などのアクションが格納、処理できるようになったため、AzuriteをバックエンドにDurable Funct…

.NET5でWPFなアプリケーションをPublishTrimmedしようとしたらTrimしすぎたのでIgnoreしていい感じにする

メモです。 最近DMM版ウマ娘の画面サイズ自動変更ツールのUIをWPF化しようとしていた時に起こった事象。 .NET Core 3.1からアプリケーションをpublishする時にリンクしているアセンブリの不使用な部分をパッケージから削除する機能が追加されています。 docs…

2020年に買ってよかったものを眺めてみる

VOYAGE GROUP Techlog Advent Calendar 2020 の3日目の記事です。 今年も残す所わずかとなった12月、この1年の間に何を買ってきたか振り返りをしてみようかなと思います。 家電・ガジェット系 MSI Optix G24C4 ゲーミングモニター VA湾曲パネル Amazonベーシ…

GitHub ActionsでiOSのCIをしていたらDouble-quoted includeほにゃららで怒られてビルドが落ちたことに対する対処法

今日急に今まで通っていたiOSのアプリケーションのビルドが通らなくなりました。 ビルドが通っていたmasterからブランチ生やしてempty commitを通してみても通らない、これはどういうことだ…と思って調べていたら、どうもGitHub ActionsのmacOSのImageのバー…

OCR Read API v3.1のPreviewで日本語の認識を試してみたメモ

mspjp.connpass.com で発表してきた内容です。 9月のアップデートでCognitive Services Computer Vision OCRが日本語対応しました(Preview扱いではありますが)。 追記2020/10/27 GAしたようです Computer Vision の新機能 - Azure Cognitive Services | Mi…

SwiftLintをCIで使う時はCI上のSwift Toolkitのバージョンを気にかけよう

タイトル通りです。 最近iOSアプリを作るプロジェクトに参加しまして、SwiftLintの導入が行われました。 CI上でformatterをかけてdiffが出ていたらCIをfailedにするというTaskを追加した所、無事にfailedして手元でformatterかけたはずでは……?となって原因…

Durable Functions を JavaScript + Azure Functions v3 環境で使う時にハマる点について(2020年7月現在の話)

タイトル通りです。 最近ちょっとしたプロダクトを作る時にDurable Functionsを採用したのですが、Azure Functions v3環境下において、 Azure Functions Core Tools@3 で生成されるTemplateでは期待通りの動作をしませんでした。 時間が経てば解決しそうな事…

Metalsを使ってみた -VSCodeで快適なScala環境を求めて-

普段ScalaはIntelliJを使って読んだり書いたりしています。 ですがIntelliJはモリモリとメモリを食べるので、他のエディタとの併用が貧弱な私のマシンでは非常に厳しいという問題がありました。 コードを読みたいだけの時にIntelliJを開くのをためらうほどで…

話し言葉の書き起こしをCognitive Services の Text Analyticsで分析しようと思ったけど失敗した話

3行まとめ Text Analytics簡単に試せた 日本語も対応してた 話し言葉の分析はちょっと苦手かも? モチベーション 私は長い文章を読むことが非常に苦手です(書くのも然り)。 3行とは言わないけれども、ある程度要点がまとまっている文章やキーワード集があ…

Windows 10 HomeとDocker Desktop for Windows + Docker.DotNet でdockerを意識させないアプリケーション作り

最近自分が仕事や趣味で使うアプリケーションは大体Dockerに閉じ込めて使うことが増えてきました。 プラットフォームに依存しないCLIツールなどを提供する時には非常にDockerが便利ですね。 やりたいことを一つずつ分解していって、それぞれをDockerのImage…

Juliusで音素セグメンテーションするのを簡単に試せるDocker Image公開しました

Docker Hubはこちら Docker Hub GitHubリポジトリはこちら github.com 大学時代に自作の音声コーパスを研究室で作成し(作ったのは私ではないが)、それをもとに研究を行っていました。 私は音声認識の研究を行っていたのですが、音響モデルの学習を行ううえ…

TypeScriptとScalaを書いてるWebエンジニアが使ってるVSCodeの拡張機能を一部晒す

普段はTypeScript+Reactでフロントエンドの開発をし、APIはScala、インフラはAWSのサービスをTerraformで構成管理しているエンジニアです。 各レイヤーで割と使って価値を感じているものを自分が記憶をなくした時のために書き残しておきます。 こんなおすす…

VS Code Meetup #2 - Live Share編でLT発表してきました

vscode.connpass.com こちらのイベントにLT枠で参加してきました。 Live Share自体の存在は知っていたけど、こんなことが出来るのか!みたいなことが見れたり、全く知らなかったDevContainerについて知ることが出来ました。 どこかに今回の発表の資料がまと…

Firebase AuthenticationとAzure FunctionsでLINEログインを試す 〜LINEログインまで〜

Firebase Authenticationを実プロダクトに採用しているプロダクト多いんじゃないでしょうか。 メールアドレスはもちろん、TwitterやGitHubと言ったエンジニア各位が持ってそうなアカウントを用いたFirebaseのアカウントの発行もサポートしています。 そんなF…

TypeScript 3.7.x環境でVSCodeのIntelliSenseが効かなくなることとその対処法

3行まとめ TS 3.7.xで補完が壊れるよ 補完が壊れるのは3.8で直ったよ VSCodeの補完には3.6.xか3.8 Betaを使おう 補完が効かないってどういう状態? 2019年11月にTypeScript 3.7.2がリリースされました。 Optional Chaining と Nullish Coalescingがサポート…

2019年に作ったGitHubリポジトリを振り返る

この記事を見て、そう言えば今年はどんなリポジトリを公開したんだろうかと気になったのでやってみます。 pocke.hatenablog.com 対象リポジトリを抽出するのに 今年GitHubに作ったリポジトリを振り返ってみませんか? - pockestrap を使用しました。 2019年…

Arduino Pro Micro互換のボードをDFUモードに入れるようにDFUローダーを焼いていく話

最近ポケットモンスターソード・シールドを適当なキャプチャデバイスにつないで、VR機器で表示して、そのコントローラーで操作して遊ぶアプリケーションを公開した。 GitHub - yamachu/SwitchSerialController おじさんがOculus LinkとOculus Questを使って…

dotnet-tryとJupyter Notebookでお手軽 C# スクリプティング

プログラムにするまでもないけど、ちょっとこんな感じのコードどうかなを試す上で便利なJupyter Notebook。 私は大学在籍中に研究に使用するPythonのコードをJupyterで書いて、グラフ化して共有などを行っていました。 そんな便利なJupyter Notebookですが、…

メモ: Client Side Blazorに私が求めているものとそれに関係しそうなリポジトリとIssue

Client-Side BlazorはWebAssemblyでC# のコードを実行しています。 ということは、依存しているC# のコードをILに落とし込んで、みたいなことが出来ないと実行できなそうですよね? で、実際C# ライブラリがNative Libraryに依存しているとビルドに失敗する…

ウェブ・セキュリティ基礎試験(徳丸試験)のベータ試験に合格しました

本日試験結果と認定書が届き、無事合格となりました。 各設問に対しての正答率が書かれた採点の概要も同封されていたため、自分はどの分野の知識が足りないか、理解が足りていないのかが数値でわかり、良いフィードバックが得られました。 徳丸試験とは www.…

XamarinとAzure Functionsを試して景品が抽選で当たるキャンペーンが始まっていた件

github.com Xamarinでモバイルアプリケーションを、またAzure FunctionsでサーバレスなAPIを構築する大まかな手順を既存のコードと説明を見ながら進めて豪華景品が当たるキャンペーンが始まっています。 手順をざっくりと眺めてみましたが、Azureのサブスク…

ML.NETのTensorFlowモデル学習サポートの簡易的な変遷

数ヶ月の間にAPIがガリガリ変わって、以前作ったコードのままでパッケージのバージョンが上げられなくなりました。 マイグレーションどうすればいいの?みたいなマイグレーションガイドが全く存在していないので(experimentalなAPIではありますし…)備忘録…

Shellのbracket [ ]をif-elifで使って記述ミスで学んだ話

Shellを使うと割と頻出する [ ここにいい感じの条件 ] の test コマンドと等価のこれ。 if-elif-elseの中の条件にこいつを使って、[]の記述ミスで想定外の動作が起こりました。 元々のコード TARGET= if [ "$TARGET" = "a" ]; then echo "a" elif [ "$TARGET…

ghqに複数のrootを設定する

github.com 複数のrootが設定できることを知ったので、使ってみる。 背景 今までghqのrootを ${HOME}/Projects に設定していた。 この状態で ghq get ~ をすると、${HOME}/Projects/github.com/yamachu/hogehoge みたいな感じにリポジトリがクローンされてい…

C96でScala.jsで作ったアプリケーションをAzure Functionsに持っていく系のやつを出します

【C96のお品書き】サークル「まどや」はC96にてKotlinとかJSとかの本を頒布します!- Gradle Plugin x Kotlin- Kotlin JS x electron- Scala x JS x FaaSの3本立てになります!月曜日 南リ-35b にてお待ちしております? pic.twitter.com/Ttq5ATVx0F— ラルフ…

実務でWSL2を使ってみた一言感想とメモ

とは言っても1日だけではありますが,特に(WSL2などに対しては)不満もなく開発が行えました. ここ数年間Macを使っていたのでコピペをしようとしたときにWindowsキー+Cを押して何も起こらなかったり,コピペはCtrl+Cだな!ってことでTerminal上で押してタ…

2019-2020 Microsoft MVP Developer Technologiesを再受賞いたしました

これで2度目の受賞となります。 初受賞は2018年2月だったので、1度目の受賞から割と長い期間多くのMVPの方、そしてMS技術に興味があったり、実際に使っているコミュニティーの多くの方々に支えられてきました。 本当にありがとうございます。 昨年度は Xamar…

Xamarin WorkbooksのNuGet.Configの場所で迷った

MacであればNuGet.Configは ${HOME}/.nuget/Nuget/NuGet.Config にあるので、これを書き換えればXamarin.Workbooksでも使えると思っていた。 しかし実際は ${HOME}/.config/NuGet/NuGet.Config の方だった。 どっかに書いてあるのかな、調べておこう。