読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

窓を作っては壊していた人のブログ

提督の窓や成績の窓を作ってました.今では適当に好き勝手に開発をしてます.

QWebViewのレスポンスハンドリングについて

以前まではQTcpServerを使ってレスポンスのハンドリングを行っていました.

しかしこの場合アプリケーション内のProxy設定でlocalhost:<設定したポート>としてしまうため,

学内だったりでProxyを通さなければいけない時どう設定したものか...という状態でした.

解決策としては

  • QNetworkAccessManagerのサブクラスを実装する
  • QNetworkReplyのサブクラスを実装する

の2択かなと思っていました.

どちらにしろ結構面倒で迷っていて約1年が経ちましたが,


Qt - QWebViewの通信を覗き見る - Qiita

こんなに短く書けたのか(驚愕

上記のコードを参考にC++で書き直したところばっちり動作.

今まで悩んでた時間なんだったの

 

というわけでProxyFactoryやらQTcpServerとか置いてごちゃごちゃしていたのが

1つのクラスで済みましたとさ,めでたしめでたし