読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

窓を作っては壊していた人のブログ

提督の窓や成績の窓を作ってました.今では適当に好き勝手に開発をしてます.

Macでの回転

今日物理的にマシンにアクセスできた時のいたずらとして画面の回転のことを話してました.

 Windowsだと皆さんご存知の通り

Ctrl+Alt+アローキー

で,攻撃を受けた人間もすぐに対処できます.

 

で,

Mac,これどうやんの?ということで調べてみました.

MacBook Pro 画面の回転ができない | コミュニティ(別のサイトで使い方を知ったのですが,どこだか忘れたので公式コミュニティより)

ほうほう,ディスプレイの設定をcommand+optionを押しながら開くと...でた

ということでまずは90°に設定してみると...画面が真っ暗になった

Macは起動のインジケータだったりがないのと,SSDなので起動しているかわからない.とりあえず電源を長押し...

そしてリブートすると90°ちゃんと回転してました.タブレットみたい!!!!!とはじめは喜んでいたのですが,

画面タッチ出来ないと絶望的に使いづらい,ベッドで寝てるときぐらいしか使わない,ということに気づき元に戻しました.

 

次180°回転させたのですが,事件が

 

 

いや,180°回転はしてくれたんですよ,してくれたんですけどね

 

ディスプレイの設定がエラー吐いて開けなくなりました.

え,これから180°回転した状態で使えと?直し方を調べると

 

OSの再インストール

 

こればかり出てきました.アホかと,遊びで反転させて再インストールかよと.

でもやはり解決方法というのはありまして,とりあえずセーフーモード(起動時にShiftキーを押しておく)で起動せよと.

これでとりあえず直りました.

 

Windowsの画面回転は笑って許せますが,

Macの画面回転はマジでビビるのでやめましょう