窓を作っては壊していた人のブログ

提督の窓や成績の窓を作ってました.今では適当に好き勝手に開発をしてます.

GTX 1060をH77系のマザボに増設する際に詰まったこと(マザボ以外のことも)

はじめに

最近GTX 1060 6GBを購入しました.

MSI GeForce GTX 1060 AERO ITX 6G OC グラフィックスボード VD6307

MSI GeForce GTX 1060 AERO ITX 6G OC グラフィックスボード VD6307

自分はマザボに刺して補助電源のケーブルを伸ばしてきて刺すだけでドライバも勝手にインストールされて使えるようになると思っていました. しかし実際に行ってみると画面が映らなかったり,BIOS画面が非常にゆっくりになって停止したりとグラボ増設初めての初心者にはわからないことだらけだったので備忘録として書き残しておきます.

環境

FRONTIERで5年ぐらい前に購入したFRGX716/D GXシリーズのBTOパソコンがベースとなっています. マザボはH77H2-M4が搭載されています. またOSはもともとWindows 7だったものを何年か前にWindows 10に変更しました. クリーンインストールなどではなくアップデート扱いにしたので,ブートディスクはMBRディスクになっています.

問題と解決法

マザボが現時点のバージョンではUEFIブートに対応していない

そうだ、グラフィックボードを増設しよう! でも、その前に... - ツクモ福岡店 最新情報

こちらの記事でも触れられていますが,ここの問題は全てこれに起因していました. そして

価格.com - 『H77H2-M4に取付け可能でしょうか?』 MSI GTX 1060 GAMING X 6G [PCIExp 6GB] のクチコミ掲示板

もうまんま困ってる内容の質問あるやんけ!ということで見てみましたが,基本的には無理そうみたいな反応でした. しかし

【Pascal】NVIDIA GeForce GTX10XX総合 Part44 [無断転載禁止]©2ch.net

より

同じフロンティアのH77H2-M4でも2012年8月出荷分以降のものだとwin8対応済みみたいだからUEFIにも対応してるのかも?

という書き込みがあり,BIOSの更新を行うことでUEFIブートに対応するのではないかと考えました. ということでやってみます.

まずはBIOSのアップグレードです. この時期のものはWindows 8対応版みたいなくくりで行われているようなのでECSのサイトをあさってみます.

ECS Intel Windows 8 Support

このページの指定した順序でBIOSを更新してみたところ,BIOS画面にLEGACYブートかUEFIブートを選択する項目が表れました. これでマザボ相性問題は解決しそうです.

ブートディクスがGPTディスクではない

上記マザボ問題を解決してブート方式をUEFIにしてもそのままではWindowsが起動できません(No diskだかOSが見つからないって感じのものが出て止まった記憶). ということでディスクをUEFIブート出来るように変更しましょう.

これに関してはMicrosoftがMBR2GPTというツールを提供しているのでこれを使うと良いでしょう.

docs.microsoft.com

このツールですがちょっとエラーメッセージが優しくないなぁという感じなので,自分が引っかかった詰まりやすい点を挙げてみます.

  • Validationに失敗する

Too many MBR partitions foundみたいなのが出てきたら,ディスクのパーティションが4つ以上存在していることが原因です. これに関してはディスク管理などから対象のディスクのパーティションを確認しいい感じに3つまで減らすことでValidationが通るようになります. Windows 7からWindows 10へのアップグレードで回復パーティションが2つ以上に増えていることがあり,その場合はこのメッセージが出ないでValidationに失敗することもあるかもしれません(自分がみたいはこのメッセージだったっけという感じだったので).

No room to create EFI system partitionみたいなエラーが出たら先頭パーティションやOSが入っているパーティションのストレージの空き容量が足りていることをまずは確認します. それでも問題ない場合は,/allowFullOSのオプションを使用してOS実行中にMBR2GPTを起動しているのではないでしょうか. 自分の場合はこれが問題で,設定アプリ更新とセキュリティから回復を選択します. すると回復のための画面に切り替わるので,そこでコマンドプロンプトを選択し,そこでMBR2GPTを再度実行することでEFI systemのパーティションが生成されます. exitしBIOSの設定をUEFIに変更することで起動が可能になります.

まとめ

結局何が問題だったか,ということですが,

BIOSが古くてブート方式がLEGACYなのが悪かった

これに限るかなぁと思います. ちゃんとアップデートなどのパッチは適用しようと感じた一件でした.

あとがき

このGPUですが機械学習やマイニング用途として購入したのですが,今のところその用途で使われたことはなく,ヴァーチャルYouTuberの動画を見ることとPUBGをプレーする用途でしか使われてません.